霊能師 稜ヶ院冬弥の心霊話 -鬼神の棲処-

【9/4宝島社文庫】さまから、『霊能師・稜ヶ院冬弥 憑かれた屋敷の秘密』が発売されました

八歌

ホラー 連載中
10時間48分 (388,676文字)
霊障 因果関係 過去世 守護霊との対話 憑き物落とし 呪詛返し など心霊相談のります

5,560 10.6万

あらすじ

友人に取り憑いていた浮遊霊を浄化させた冬弥。すべての始まりはそこからだったのか――。霊能師である稜ヶ院冬弥は、心霊相談の依頼を受け悪徳霊能師〝輝耶(かがや)〟の元へ潜入することに。悪霊たちの巣窟に挑む

感想・レビュー 9

女性達が・・・

前作に引き続き拝読。 主人公優しいし、健気だし。相変わらず応援したくなります。まだまだ師匠も主人公も過去がありそうで気になります。しかし、自分が女だからなのか、登場する女性キャラがどうにも受け付けにく
1件1件
ゲスの極みだな
4件
何故かイライラします。ビシッと言えば良いのでは?
2件
もっと見る

この作者の作品