死の呼吸法

生まれながらの殺人鬼VS仮面を被った殺人鬼

90 226

2時間19分 (82,848文字)
続編もあります。 ※現在最初から書き方の修正中15ページまで完了

あらすじ

警察官として、善良な市民の為に働く主人公、野神 衛(のがみ まもる)。 ただ、それは表向きの顔で、彼の本性は密かに犯罪者を切り刻んで楽しむ、殺人鬼だった。 そんな彼の近くで突如起きた、無差別連続殺人

シリーズタグ

感想・レビュー 4

※このコメントはネタバレを含みます

完結お疲れ様です。 今回も素晴らしい作品をありがとうございます。 次々と目まぐるしく繰り返された事件の先にたどり着いた結末…そこには余計な心理描写も無く、ただ事実だけがそこにあって…色々と静かに考えさ
なんかもぅ…ほんと…好き…
もっと見る

その他情報

公開日 2018/6/13

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る