エーデルシュタイン

変死したエーデルシュタイン。遺品の手帳に記されていた驚愕の真実とは――。

夏愁麗

12分 (7,130文字)

5 32

あらすじ

ハリウッドの映画プロデューサー、マイケル・エーデルシュタインが不自然な死を遂げた。 麻薬取り引きの容疑によりエーデルシュタインを数年間に渡って監視していた「私」は、危険で強引な違法捜査の結果ついにエ

感想・レビュー 1

序章と真章の位置付けが絶妙でした。 特に真章の部分は一気に引き付けられました。 ただの手記で終わらず、呪いを残された最後。 読んでしまった人たちがどうなってしまったかが 描かれていないところが、更に
ネタバレあり

この作者の作品

もっと見る

その他情報

公開日 2018/6/15