田舎の娘、風が吹くを見て詠む事

戦乱の中に芽生える愛の物語

4 20

41分 (24,522文字)
中世和風物です

あらすじ

皇太子のニシキギは宮廷を抜け出し、一人の娘、ミズキを見初める。その娘と間違えられた地方受領の姫、クチナシは、自分とよく似た下女、ミズキと入れ替わる。ミズキは実はクチナシと従妹同士だった。 ミズキはニシ

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2018/6/19

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る