受賞

オートマチック

通りすがりの外国人から紙袋を預かった。それがすべての始まりだった。

夏愁麗

7時間14分 (259,835文字)
危険な世界を覗いて見ませんか(*゚Д゚*)

100 3,591

あらすじ

モジャモジャ頭の怪しい男と関わってしまった。 きっかけは唐突だった。 理不尽な危険が迫る。 身を守るため、朝田ハルキは銃を持つ。 この作品はフィクションです。実在する人物、団体、地名、地域、国家、人

感想・レビュー 1

完結お疲れ様でした。

陰謀とカネと女と仁義と恐怖とアクションとスリルと。 エンタメ小説の醍醐味をたっぷりと堪能しました。静→動→静のリズムもよかったと思います。 欲を言えば、登場人物の関係(ハルキとヤン、ウオン、細川などの
2件3件

この作者の作品

もっと見る