柳生無明剣

十兵衛は死線に踏みこむ。力の限り剣を振るう。己が信念に死す為に。

8 103

1時間21分 (48,347文字)
※剣劇(チャンバラ)小説です。

あらすじ

駿河大納言、忠長に気に入られ仕官した十兵衛。彼の本来の目的は、忠長の動向を探るための隠密だ。しかし、彼は忠長を慕う幸村の娘と真田の残党、そして裏柳生の刺客団との間で板挟みになる。その果てに彼は答えを見

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2018/6/24

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る