おまえに傘さす価値はない

私は傘をさせない

0 0

12分 (7,035文字)

あらすじ

妄想コンテスト『雨の日』参加作品です まんが、小説、映像作品などにおける、誰かに傘をさすというモチーフは「誰かを救う」ときによく使われる気がします。 濡れてる誰かに傘を差し出せる人は素敵ですよね。そ

タグ

タグは登録されていません

目次 3エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る

その他情報

公開日 2018/6/29