精神世界仲間

1/2
0人が本棚に入れています
本棚に追加
/14ページ

精神世界仲間

離婚して、実家にいるというのに、まだ、心理的な嫌がらせは続いていた。 バカとかブスと自分をいう練習をしろ。とか。あまり熱心さはないが、ウザイことこの上ない。 「おい、ブスと呼ばれたら、返事しろ」 「さるまたをはくな」 …穿いてないっての。 「寝るときもブラをしてはいけない」 勝手でしょっての。 いわゆる人工的幻聴世界で、苦痛だけを強いられた。もうなんの関係もないでしょ。というと、 「本当に被害なら、医者に言えば。警察に言えば。」 それは幻聴で自らの心から聞こえるんだ、といわれりゃおしまいである。 ただただ、30針縫った手首の現実があるだけ。
/14ページ

最初のコメントを投稿しよう!