二文字、夏に忘れ夏に投げ

あの夏に忘れてきたものがある。一文字ずつのもどかしいキャッチボール

2 11

恋愛 完結
10分 (5984文字)
エブリスタ×角川ビーンズ文庫「恋」短編コンテスト第4回「言えなかった気持ち」  応募作です。

あらすじ

卒業式の日、好きな男の子に呼び出された。 私たちの共通点は野球で、私たちを繋がなかったのも野球。夏の結果が少しでも違っていたのなら、私たちの関係も違っていたのかもしれない。 勇気が出なくて不器用な私た

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2018/7/5

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る