一条家の箱庭

一条家看護師は見た! 精神科ミステリ中編連作キャラクター小説

104 812

ミステリー 休載中
3時間3分 (109,516文字)
医療ミステリ―。主と執事・使用人との関係にも注目してください☆

あらすじ

加藤白夜(23)は都心に豪邸を構える一条家の住み込み看護師だ。 一条家には精神を病んだ住人が複数名暮らしている。 お抱えの精神科医針間と共に一条家の謎を紐解いていく先に、見えるものとは? ☆☆☆長編小

感想・レビュー 1

一条家の箱庭完読しました。登場人物のこと考えてました。そして、こうするしかなかったんだな、という考えに落ち着きました。一つ言えるのはみんながそれぞれを愛してるってこと、それが一番大切なんだってそう思い

その他情報

公開日 2018/7/10

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る