境界ノ幻視者 -The world does not end-

退廃と背徳のダークファンタジーライトノベル

三村 薔

3時間42分 (132,809文字)
2019.1.18完結しました。改稿版連載中。

44 1,163

あらすじ

 ヒミ ミサキは高校時代の慕わしい先輩クゼ エイリの死を機に、幻を視るだけの《幻視者》から視せることもできる《幻視使い》となった。  自責の念から入水を試みたヒミを、クゼの声が煽る。これからは欲望のた

感想・レビュー 3

サークル内企画よりお邪魔します。取り急ぎ、第一話まで拝読しました。 率直に一言で申し上げると、たいへんにミステリアスな作品だなと感じました。それが最大の魅力でもあり、良さを損なってしまっている部分で
ネタバレあり
1件2件
某イベントから飛んできました。 中辛レビューをしますねー。 入りはとても良いです。ただ、その後が問題です。それは、読みやすさ。 小説で大事なのはどんだけ取っつきやすいか。 その一言に尽きると思います
ネタバレあり
1件
イベント参加ありがとうございます。途中までですが、読ませていただきましたので、レビュー失礼します。 まず、無駄のないスマートな文体に冒頭から引き込まれました。作者さまの語彙の豊富さと筆力がうかがえます
1件1件

この作者の作品

もっと見る