来月、君の席は無い

人望も能力もある副社長はある日、人事評価AIに退職を宣告される。その理由とは?

30 102

13分 (7,645文字)
AI系のSFってAIが人間っぽい心を持つ話が多いなぁと思ったので、機械機械したAIが出てくる話を書きました。

あらすじ

 ベンチャー企業の副社長として人事評価用AI『NAVY』の開発を主導してきた主人公は、ある日、自ら開発してきたNAVYによって月末時点での退職を宣告されてしまう。  人望も能力もある主人公を、NAVY

タグ

感想・レビュー 7

※このコメントはネタバレを含みます

遅ればせながら、バスったんですね、多くの人に読んでもらえるべき作品だと感じました。素晴らしいラストでした。
 急上昇ランキングで見つけて、読みに来させていただきました。  こういうショートショート大好きです! すごく面白かった。  悪い人が居ないのがいい。
もっと見る

その他情報

公開日 2018/7/16

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る