【1月】予約だゴーゴー!

1/4
61人が本棚に入れています
本棚に追加
/63ページ

【1月】予約だゴーゴー!

今思えば、何となく変だった。 やたらと体が怠くて風邪をひきやすいし、疲れやすい。数年前からずっとだ。 慢性的にそうなので「あー歳とったんだねー」なんてワタシも気楽に思っていた。 低糖質ダイエットで、12ヶ月で約10キロ痩せた時も、効果抜群じゃーん!と思っただけで特に気にしなかった。 で、ダイエットで胸が痩せたので 「やっぱ新しいの買おうかな~。ブラ緩くなったけど、ま良いか!寄せちゃえ寄せちゃえ~」 と機嫌良く右胸をぐっと寄せた瞬間、ギクッと固まった。 「……アレ……なんか触ったかも」 感触はちょうど、水風船の中のスーパーボールみたいな感じ。 あのほんのり固い感じです。昔駄菓子屋のクジでありましたよねー。 腫瘍って位置は動かないらしいんだけど、胸は柔らかいので掴もうとすると逃げる。 「あれ……気のせい??」 ほら、胸が張るって事もあるさ……だ、大丈夫……だよね……多分。 触っている内に見失ったので、嫌な予感はしつつ。 丁度、年末年始の激多忙なシーズン。 仕事でクタクタで、それどころじゃない。 検査に行くかどうかで迷ったまま、数日が過ぎていきました。 そして正月も無事に終わり、いつも通り下着を着けようとした時、再びギョッと目を疑う光景が。 右胸を寄せた時、エクボが出来ている。 急に痩せたせいか、中の腫瘍に引っぱられたような凹みが胸に出来ていた。 一瞬で血の気が引いて、体から力が抜けた。 どう見ても普通じゃない。 気のせいなんて、安心出来るような状態じゃない。 「……詰んだよワタシ。これって、もしかしてダメなやつなんじゃね……?」 まさしく呆然自失。 でもまあ、仕事行きましたけどね。 急に休みの電話入れると気まずい、と言う理由だけでですね。 最悪、自分が死ぬかも知れない状況で、サポートセンターのクレーム処理の仕事に行きましたさ。 皆様、今後サポセンに電話する際にはほんの少しだけ、電話の向こうのオペレーターにも人生があり、悩む事もあるんだと思って頂けるとありがたいです。 商品どころか、自分の身体が故障しちゃってますからね。ワタシ。ご不便をおかけします。
/63ページ

最初のコメントを投稿しよう!