【3月】ステージ判明・治療方針決定

1/2
59人が本棚に入れています
本棚に追加
/63ページ

【3月】ステージ判明・治療方針決定

「タイプはルミナルA。比較的おとなしいタイプの乳ガンですね。幸い他の臓器に腫瘍の転移はありません」 死刑宣告を受ける気分で来院した4回目。 聞いた瞬間に、安堵で身体中から力が抜けてへたり込みそうになった。 「よかった……」 自分でもハッキリ分かるほど、声が震えている。 ルミナルは、女性ホルモンをブロックする治療に反応があるというタイプの乳ガン。 比較的、乳ガンでは多いタイプのようです。 Aは進行が遅めのタイプ、Bだと少し早め。 腫瘍サイズはMR写真から、約1.7センチ。 見る限り、ステージは2で確定。 ちなみにステージは、1~3まで腫瘍のサイズで決まり、一番重いステージ4はサイズに関係なく他の臓器に転移し腫瘍が出来ている場合です。 写真を見せてもらうと、右胸の中心から脇の方に向かってラグビーボール状の楕円形な腫瘍が確認出来ます。 診療所に設備が無いため、大きな病院を紹介され、MR Iを撮影して貰い、後日の来院ですが。 しかし綺麗に写っているものです。 小規模な診療所だと、設備が無いから大病院の方がいいのでは? と思われるかも知れませんが、5大ガンなら都道府県に情報を統括するガンセンターがあります。 そこで指定医と認可されて診療所を持つので、連携が良くスムーズ。 紹介でも、割と安心出来るかと思います。 ……検査は散々な目に遭いましたが。とほほ。 まず、総合受付は対応が優しく温かかったものの、放射線科受付がひどかった。 そして検査の女性技師さん。たまたま新人研修のタイミングで当たってしまったのか。 患者の目の前で、聞こえる声量でサジェストするのは止めてください。涙。 めっちゃ不安になりますし。 女性技師さんも、なんかピリピリしてるし。 産まれて初めての造影剤点滴で、ワタシもテンパってるし。 初めての来院だったため、お会計では一万円くらいかかったし……。 ふぇーん。 まあ一万円はいいとして。 診療所でもきちんとした治療を受けられますし、術後の経過観察と薬を出して貰うのとで、何年も通院が続きます。 設備ではなく、通院が続け易いことを中心に主治医さんを選んだ方がおススメですね。
/63ページ

最初のコメントを投稿しよう!