イサナと俺と夏休み

その子は人魚みたいな女の子だったんだ

天瀬マリナ

34分 (20,322文字)

30 934

あらすじ

小学生最後の夏休み。 太一は祖母の家で、人魚みたいに可愛いらしいイサナという少女に出逢う。 イサナと話したい太一だが、弟の慎吾がうっかりイサナを傷つけてしまい── 顔はデカイがおおらかな幸太、皮肉屋

感想・レビュー 1

太一くんの小学生最後の夏休みは人魚のような少女イサナと共に始まりました。 生意気な〇〇を出し抜いて、〇〇とイサナの仲を取り持とうとする仲間たちは伊佐市観光〇ートの戦略を練ります。 面白半分の仲間を
ネタバレあり
1件2件

この作者の作品

もっと見る