第4章 リュート君誘拐事件!?

1/120
2136人が本棚に入れています
本棚に追加
/684

第4章 リュート君誘拐事件!?

01話 事後処理   あれから1週間が過ぎ、ルーベンスの件は落ち着きを見せた。 俺も次の日からは魔力が全快になったので、治療や復興部隊に参加した。 水の浄化や町周辺の魔物退治まで、実に慌ただしい1週間であった。 「本当にリュート君には感謝してもしきれないよ! 私の不始末の後始末だけじゃない、ルーベンスの民まで救ってくれるなんて!」 トーリは1週間が過ぎても、毎日のようにこうして俺に感謝を伝えてくる。 「いえ、ユーリの力があってこそですよ。僕にはあそこまでの回復魔法は使えませんから」 俺は毎日のように繰り返されるやり取りに苦笑いを浮かべた。 俺としてはやるべき事をやっただけなので、過剰に感謝されても困る。     
/684

最初のコメントを投稿しよう!