あとがき

1/1
147人が本棚に入れています
本棚に追加
/77ページ

あとがき

 嫌い嫌いも好きのうちを読んでくださり、ありがとうございました。  このお話は元々、予知夢で攻めと付き合うと見てしまった受けがどうすればそうならないようにするかドタバタするのはどうだろう、と思ったところから考えたものでした。  最初は全く違うキャラとお話でした。  元気系の受けとスパダリ系の攻めで、受けが夢を見る→攻めが転入してくる→受け、攻めとくっつきたくなくて悪態ばかり→攻めもそんな受けにムッとして、二人は喧嘩ばかり。でも……という流れにしていました。  他の相手には優しいのにお互いにだけは態度が悪い、という二人を書きたかったのですが、なんだか面白くないな、となり。  予知夢を見る受け、という設定は変えずに、自分の好きなキャラに作り直しました。  元親友。俺様乱暴受け。基本的に優しいけどお調子乗りなところもある攻め。  個人的に俺様受けは攻め視点で書くのが好きなのでそうして……と考え直した結果、唯一と壮慈が生まれ、今回の『嫌い嫌いも好きのうち』になりました。 (ちなみに最初のタイトルは『この恋は運命じゃない!』だったり)  俺様、乱暴、横暴と三拍子揃った受けが好きなので、壮慈はとても書きやすかったです。 『嫌い嫌いも好きのうち』を、少しでも皆様に楽しんでもらえたのであれば嬉しいです。  最後まで読んでくださり、本当にありがとうございました!
/77ページ

最初のコメントを投稿しよう!