感想・レビュー一覧 11件

青、蒼、あお…… 青い色は幸せの青い鳥の色 だけどこの家には幸せはない…… それは本当 理解出来なくても、もしも理由のない愛が、見返りを求めないただの愛があったなら 彼は部屋を空に書き替えただろうか
ネタバレあり
少年の憂鬱さや純粋さを映し出すかのような青の色彩。 冒頭の「青い鳥」の結末が生きてくるラスト。 短いけれど、非常に鮮やかな印象を残す作品です。 少年と継母(でしょうね)、姿を見せない父親など彼の家庭
ネタバレあり
1件1件
なんて美しい話なんだろう。 籠から飛び立った青い鳥は 自然の青の中でも生きて行けるのだろうか。 青い鳥は青の中でしか生きられないのではないだろうか。 それとも少しずつ他の色も取り込んで 新しい青を作っ
ネタバレあり
1件1件
泣きたくなった~~~! でも、彼が唯一心を開いたのが〇〇だった…と思うとほんのり温かくなります。 「青」のテーマに相応しい素晴らしい作品ですね。 少年とのちょっぴり熱くて静かな青春の想い出。
ネタバレあり
1件2件
1ヶ月間。 破格値の報酬で家庭教師を引き受けた 大学生の莉佳子。 生徒は豪奢な家に住む高校生、尚弥。 キャンバスに向かい、『青』を描き続ける少年と 彼を閉じ込めようとする美しい母親。 淡々と進むス
ネタバレあり
1件2件
みなさまのレビューが素晴らし過ぎて、今さら私がするのも気が引けますが。 とにかく、鮮やかな青と、まっ白。そして胸を差す切なさが、とても強く余韻として残る作品です。 きっとハッピーエンドで終えたはず
ネタバレあり
1件1件
読み手に、続きはどうぞ、ご自由にと委ねる 結末の浮遊感が面白いんです 青といったら青い鳥 その青い鳥を心の中でどう捉えるか どうにも探し求めずにはいられないモノなんだよねと 思っている人もいれば
1件1件
青い鳥の羽ばたき音が聞こえるような 鮮やかな青のおはなしでした。 こちらの短編は、 大人の支配という籠に閉じ込められた少年の物語でもあると感じています。 解かれないままの謎はそれ故の理不尽さかもしれ
1件1件
すごくよくまとまった素晴らしい作品だと思います。 青といえば、青い鳥。青い鳥と言えば…?と、冒頭とラストがきれいに繋がっているのにも作者さんの手腕を感じます。 少しずつ…とおもっていたのが、一気に読ん
1件1件
『青』のテーマにしっかりと沿った、一枚のステンドグラスの様に繊細で綺麗な作品です。 謎も多いですが、それもこっちの想像で消化して行くのも楽しいかも知れませんね。
2件1件
窮屈な世界から青い鳥は飛び出していったんですね(^^) きっと自由こそが彼にとっての幸せ! 素敵な作品でした(*´∇`*)
1件1件

/1ページ

11件