死刑執行人。

こんな世界が来たらやだなって、そう思って書きました。新潮社yom yom短編賞 最終選考作品。 その後はお察しです。

良雪

9分 (4,995文字)
お読みいただき、スターを頂戴しました方々、感謝致しますm(_ _)m

24 1,658

あらすじ

ある男は、死刑に関する法制度が変更されたとある国で、死刑執行人をしていた。

タグ

シリーズタグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 3

死刑に関する法制度が変更されたとある国。 薬物注入から、よりによって、そっち?という、 逆行とも思える変更。 ―――には、訳があった!! 大どんでん返し的なエンディングは、 一読の価値ありです。
1件3件
拙い言葉ながら、レビューさせていただきますm(__)m まず、周りの状況を文章だけでうまく読者に考えさせるのが良かった。内容は結構残酷で、物騒な言葉もいくつか出ていたが、どんどん続きが気になって行き
1件1件
なんとなく嫌な予感はしていましたが、まさかそうくるとは。 『思い込んでいる』『知らず知らずに自分を死刑執行する』、というのが面白い設定だと思いました。 ありがとうございます。
ネタバレあり
1件1件

この作者の作品

もっと見る