オタクが野菜に目覚めた場合

地方に移住して農業生活!オタク青年を待つのはまったりスローライフかそれとも?

楠木斉雄

3時間23分 (121,222文字)
イラスト提供RAZU様:ツイッターアドレス→https://twitter.com/ mH8vpNATPg

70 1,161

あらすじ

平成24年の冬、主人公の功は勤務していた会社が倒産し、彼女にも振られ、さえない毎日を送っていた。 友人の隆志は功を元気づけようと連れ出すが、二人は移住や就農者用の説明会場に入りこんでしまう。 地方

感想・レビュー 3

農村を題材に一人の青年と関わる人々をドラマチックに描いた作品です。 一つ一つ積み重ねていくヒューマンドラマの素晴らしさが、最後の心地よい感動へとつながります。 農業についてもリアリティ豊かに描かれてい
1件
行間は特に気になりませんでした。 ラノベの分かりやすい文章スタイルで、きちんと現実的な数字つきで物語を進行させていて好感が持てました。 キャラだちもよく考えられていますし、(震災体験者の重さは感じま
ネタバレあり
1件1件
現実味あるお話。30ページほどしか読んでませんが、主人公に共感を覚えるところがちらほら。 行間の空け方がいいですね。妄想が追いつけばドラマ、アニメ見ているように読めます。
1件1件

この作者の作品

もっと見る