悪い鏡とずるい僕

僕の部屋の鏡が、突如学校一の美少女の部屋と繋がった!中二病青春日記。

6 20

妄コン「真夜中」出品作品です。のぞき、ダメ、ゼッタイ!何がどうすごいって、このお話、ぴったり8000文字なんです。

概要・あらすじ

作者: 渋谷東子
青春 完結
14分 (7,952文字)
「自分は人とは違うんだ」 「自分は選ばれた、特別な存在なんだ」  誰しもがそんな事を思う、思春期の頃。   「もしかすると自分には、世間に埋没してしまう程度の能力しかないんじゃないだろうか」 「特別

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 2

※このコメントはネタバレを含みます

※このコメントはネタバレを含みます

その他情報

公開日 2018/8/17

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る