死がふたりを

私は夫を助けるために彼の脳を自分に移植した

21 143

SF 完結
52分 (30,918文字)

あらすじ

事故で左半分の脳を失い半身不随になってしまった夫を助けるために、妻は自分の右脳を摘出して、そこに夫の脳を移植する決意をした。 脳移植が可能になった近未来の切ないお話です。

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2018/8/17

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る