ダンジョンに置き去りにされた勇者は覚醒して真の勇者になった。成り行きで魔王を討伐するかも知れない。

魔王を討伐に行ったものの敗走し、勇者は置き去りにされてしまう。

稲村 カカシ

ファンタジー 休載中
12時間47分 (460,120文字)
改稿中です。(表紙:ネんごろぅ、ツイ@kijineko39mon様の許可アリ)

9,237 2.2万

あらすじ

 勇者により封印されていた魔王が200年の時を経て復活。  魔王率いる魔物により、世界は刻一刻と滅びの時を迎えようとしていた。  しかし―――!!  女神の神託通り、当代の勇者が発見される。

感想・レビュー 8

 とても面白く、最後まで読んでしまいました。  ただ、気になった点があったので、コメントさせて頂きます。  途中、ゾンビ関連と戦った辺りで、パテトが剣を使い始めたという記載がありました。  ですが、
ネタバレあり
さすがです。おもしろいし、読みやすいです。
1件
これはファンタジー小説ですよね? 凄く笑えたんですけど。 あの魔王の「えっ?」 これだけで久しぶりに声に出して笑ってしまいました。 でも面白い小説なのはたしかです。 続きを楽しみにしてます。
2件1件
もっと見る

この作者の作品