プロローグ。

10/23
251人が本棚に入れています
本棚に追加
/294ページ
「アハハッ……」と 苦笑いをしていた。 「それよりさ……今度 歓迎会をするのだけど……宝月さんは」 先輩の男性社員の人が何かを言いかけると 何やら向こうが騒がしい。 何だろうと見ると何故か 営業課に社長が現れた。 「何で社長がここに!?」 「お、おはようございます」 社員達は、次から次から 頭を下げて挨拶をしていた。 あ、私も……。 慌てて頭を下げる。 「あぁ、おはよう。 大変だけど、頑張ってくれ」 皆に挨拶をする社長。 すると私と目が合った。 いや、正確には……。 こちらをジッと睨み付けていた。 ビクッ!! えっ……何でこちらを睨み付けてるの!?
/294ページ

最初のコメントを投稿しよう!