ひとでなし

「自分の在り方」に悩まされるあなたへ贈る一編

6 73

青春 完結
14分 (8,065文字)

あらすじ

夏原京(なつはら きょう)は小学生のとき、とある事故で無傷だったことから、自分が『ひとでなし(人で無し)』であることを知った。誰も信じないと考えた京は『ひとでなし』であることをひみつにした。それから、

タグ

目次 11エピソード

もっと見る

感想・レビュー 1

意外な展開ながらさらりと読めてしまい、どんどん引き込まれました。切ない…けれど、美しい希望。何故だかどこかノスタルジックな読後感のある作品ですね。とても良かったです。

その他情報

公開日 2018/8/22

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る