輪唱(りんしょう)

過去は輪唱のようだと揶揄された。今は輪唱のようだと愛された。

4 77

恋愛 完結
13分 (7443文字)
涼しくなったので久しぶりに短編。

あらすじ

過去恋のトラウマが理由で、次の恋に踏み出せなかった私の前に現れた人は『宇宙人』の異名を持つちょっと変わった人だった。 テーマ『青』のお題にそって綴ってみました。

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2018/8/24

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る