妻のための物語

やがて妻は盗聴器が仕掛けられているといい始めた

179 629

2時間31分 (90,329文字)

あらすじ

僕の伯母は心の病になり40年以上入院し、一歩も病院の外へ出ることなく入院先の病院で生涯を終えました。 父方の祖父も心に病を負っていたらしかったのですが祖父に関してはほとんど何も知りません。 統合失調症

この作品に含まれるキーワード

感想・レビュー 1

家族(兄弟)に統合失調症の者がおります。20歳の時に発症し、35年が経過しております。 社会の認識も治療技術も、当時と今では随分違うと思います。早期治療が何より大切とされており、家族が気付いて治療が開

その他情報

公開日 2018/8/30

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

訪問介護の日常

ノンフィクション 連載中 過激表現
11時間20分 (407,482文字)
もっと見る