koi ≫ 濃い?

1/31
977人が本棚に入れています
本棚に追加
/206

koi ≫ 濃い?

 なだらかな(たに)()()ぎてしまえば、当然、(けわ)しい山が現れる。 「……()ぬ……」  キーボードを()け机の上に()()すと、オレはぐったりと(まぶた)を閉じた。  山道を登り初めて1週間――。  オレは今、その山頂でくたばっている……。  ……(ねむ)い。  泊まりで()ごしたラスト3日は(あい)()に何度か仮眠をとっただけで、平均で2時間も眠れていない。大手の出版社とはいわないまでも、それでもやはりこの業界、労働的には(おお)いに()(こく)()(るい)に入る。  まぁオレが知らないだけで、仕事なんてどんな業種でも大変なのだろうけれど……。 「まだオチるなよ。バイク便の連絡()てから()ね」 「……はぃぃ……」  姫川(ひめかわ)さんはどかりとソファーに(すわ)ったまま、煙草(たばこ)の煙を(くゆ)らしている。デスク上の灰皿には、その残骸(ざんがい)がこれでもかというほど()み上がっていた。  さすがに、今回はキツかった……。  (みだ)れの(しょう)じる(ひん)()は低いが、それでも(まい)()、すべてがスケジュールどおりにいくとは(かぎ)らない。わかってはいるけれど、これほどまで(きび)しい進行になると、その最後は身も心も()(がら)だ。達成感を感じるどころか、(きょ)()を背負った()(そう)(かん)すら(ただよ)ってくる。 「(おそ)いですね。もう着いてもいい頃なのに……」 「月末の金曜だからな。微妙な時間だし、道路()んでるんだろ」  身体(からだ)を起こし、あらためて姫川(ひめかわ)さんをながめ見ると、姫川(ひめかわ)さんはぼんやりとしたまなざしでどこか(くう)を見やっていた。大きな瞳はしょぼしょぼと(しぼ)んでいて、目の下の()()はどす黒くくすんでいる。  ……あーあ。可愛い顔が(だい)()しだな。
/206

最初のコメントを投稿しよう!