第2章 A 森での出会い

1/4
2552人が本棚に入れています
本棚に追加
/900

第2章 A 森での出会い

セ「………1章くそ長っ!!www」 黒「確かに長かったなぁ。見ろよ30ページ位使ってんぞタイトル含めて」 セ「進むの遅すぎんだよwwwぶっちゃけ設定とかでぱぱっとやれば良かったじゃんwwwつか1章ってゲームで言うならチュートリアルだよ?チュートリアルなんだよ?何でチュートリアルがこんなに長ぇんだよwww」 ミ「読書の方にも分かりやすくする為らしいです。おかげでこちらはくたくたです」 神「文句ばっかじゃのうお主ら…仕方無いじゃろう?初作品なんじゃから」 セ「んで、次の章は…出会いフラグってよwww誰と会うんですかねぇ?www」 黒「どっかの王女とかどっかのお嬢様とかじゃないか?」 神「それは見たら分かるぞい!」 黒「それじゃあ行きますかぁ!」 ミ「…………あれ?…白野さんは何処へ行ったんでしょうか?」
/900

最初のコメントを投稿しよう!

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます