第3章 A 王都

1/8
2552人が本棚に入れています
本棚に追加
/900

第3章 A 王都

黒「どうすんだよお前が長いとか言うから段々短くなってんじゃねぇかwww」 セ「人のせいにするのはNGwww」 ミ「白野さんと離れてしまったんですけれど大丈夫なんです?」 黒「明日香は強いから別に心配はしてはいないが早めに見付けないとな」 セ「然り気無く気に掛けている結斗ちゃん可愛いwww」 黒「はっ倒すぞお前www」 神「さて、王都に付いたが何かするのかの?」 黒「先ずはギルドでしょう」 セ「王道ですね分かってましたwww」 ミ「白野さんと早く合流したいものです」 黒「だな。それじゃあ行こうか」
/900

最初のコメントを投稿しよう!