1 私だって、新しい恋を見つけたい

1/9
1508人が本棚に入れています
本棚に追加
/438

1 私だって、新しい恋を見つけたい

「で。急に呼び出して、何があったの」 金曜の夜だと言うのに、理沙は何も言わずに時間をとってくれる。 海の大事な友人の一人だ。 大学の頃から、頼れるお姉さんの理沙とおっとりした佐知、おっちょこちょいの海。 三人は、性格こそ違えど、とにかく仲良しだった。 誰かがフられたら、夜通し飲んで歌って。 誰かに嬉しい事があれば、大きなケーキをホールで買って、そのまま食べたりして。 そうやって続いた関係に変化が起きたのは、五年前。 佐知が結婚をした事だった。 三人の中で一番結婚というのものに向いている事は明白だったが、海と理沙にしてみれば羨ましいと言うよりも、今までのように馬鹿できなくなる事が寂しいな、と言う気持ちが強かった。
/438

最初のコメントを投稿しよう!