生きることへの執着を捨てた

私は、生きることへの執着を捨てました

14 340

6分 (3,051文字)
なぜ、彼女は生きることへの執着を捨てたのだろう?

あらすじ

目に見えない死に怯える少年が 病室で見た少女に心奪われる。 少女はあることを抱えながらも、懸命に生きていた。 キラキラ輝いている少女の裏にあった葛藤や覚悟を垣間見た少年の心と時間が いま、動き

キャラクター

タグは登録されていません

感想・レビュー 3

※このコメントはネタバレを含みます

※このコメントはネタバレを含みます

良い話です。私も病気を抱えていたので、染みました。

その他情報

公開日 2018/9/8

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る