生きよ、青春。

1/5
2人が本棚に入れています
本棚に追加
/5ページ

生きよ、青春。

 初めて訪れた屋上は、寂しいものだった。誰もいないし何も無い。あるのはせいぜい、ぐるりと据え付けられた柵と、涼しげに吹く風くらいか。 「役得だねぇ、宿直も」  こんな気持ちのいい特等席で夕焼けを拝めるなんて、貧乏くじ様々だ。ここなら、祭の花火も綺麗に見えるかもしれない。  校内は禁煙だが外は外。無人をいいことに、柵に寄りかかってタバコに火をつけた。
/5ページ

最初のコメントを投稿しよう!