のばらとうらら
全1/4エピソード・連載中
1/28

のばらとうらら

私の名前は、のばら。 珍しい名前でしょ。 母が大の薔薇好きだったので、こうゆう名前をつけてくれたの。 ちょっと名前負けしてるかなって思う時あるけど、私的にはとても気に入ってる。 そんな私とは正反対な、かなり個性的な双子の姉、芦屋川うららに まつわるいろんなエピソードがあるから、聞いてくれるかなぁ。 元々、麗と書いてうららって呼んでたんだけど、占いの先生によると、ひらがなの方が 運勢がよくなるとかでね、ある時から、うららになったの。 占いが当たってるなぁと思ったのは、 うららは、昔から結構男の人にはモテたんだけど、男運があんまり良くなくてね。 人を信じやすいところがあるせいか、よく騙されていた。 でも名前をうららってひらがなに変えてから、 結構イイ男たちから告白されるようになって、その中からうららが選んだのが 資産家でエリートの芦屋川徹さん。私の義兄になるけど、うららをのびのびと させてくれるとてもイイ人でね。 女って、出会う男によって人生かなり左右されるでしょ。 結婚すると縛る男性が多いってきくけど、徹さんはうららを自由にさせてくれるから 結婚してからのうららは、毎日とても楽しそう。     
1/28

最初のコメントを投稿しよう!