【幽薬専門森羅堂2. カリョウビンガの雛】

キスの契約魔法を解除するために森羅堂先生と玲子はついに・・・

けいたん

3時間53分 (139,728文字)
玲子さんがイチ子おばあちゃんの死から立ち直り、仲間とともに現代に生きる魔女として修行を開始!

76 6,183

あらすじ

あらゆる細胞を復活させる【幽薬】を手に入れたヘブライ系魔女・女子高校生六星玲子(ろくほし れいこ)。祖母の葬儀の場で棺に納めていた【幽薬】を巫道系術士・宇佐美に奪われてしまう。 森羅堂の助手の帰還によ

感想・レビュー 2

前回に引き続き、「森羅堂2」読了致しました。 葬儀のシーンが長く感じられるが、全体を通して読むと、その必要性を感じる。 2では、不明確だったものがきれいに浮き彫りにされていく。そんな流れは気持ちのいい
2件1件
骨太な現代ファンタジーにどっぷり漬かりたい方、ぜひどうぞ。おすすめです! 主人公・六星玲子が、寿命幾ばくも無い病床の祖母(魔女)に頼まれた最後のお使い。 それが、森羅堂に幽薬をもらいにいくことだった
2件3件

この作者の作品

もっと見る