とおりゃんせ

1/9
2人が本棚に入れています
本棚に追加
/9ページ

とおりゃんせ

「とおりゃんせとおりゃんせ」 子供のころよくみんなで遊んだ。 幼なじみの徹もその仲間の一人だった。 「ここはどこのほそみちじゃ」 私と徹は幼なじみで恋人 「てんじんさまのほそみちじゃ」 大人になってもずっと一緒だと思っていた。 「ちっととおしてくだしゃんせ」 実際、求婚されたし、結婚の準備をすすめていた。 「ごようのないものとおしゃせぬ」 だというのに・・・
/9ページ

最初のコメントを投稿しよう!