その手を離さないで

ひとつ、願いが叶えられるとしたら。願いが叶ったとき、初めて失ったものに気づく。

0 6

恋愛 完結
11分 (6,219文字)
超妄想コンテスト「あの日捨てたもの」参加作品

あらすじ

 失恋し、泥酔した誠は怪しげな店で魔法のランプを買う。現れた魔神(?)は誠に問う。 「あなたの望みは何?」  望みを叶えた誠は、しかし大切なものを失ってしまったことに気づく。

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

その他情報

公開日 2018/10/7