2019年 10/3(木)

2/2
1人が本棚に入れています
本棚に追加
/112ページ
さてさて。 慌ただしい生活を送りつつ、旦那母主導のもと、旦那実家が新築に生まれ変わりました。 今まで住んでいた家を取り壊し、同じ場所に新築二階建てをたてました。 その際、光熱費、家のローンが全て旦那負担となり、旦那金欠……。私が産休育休をもらってる内に、娘の学費、学童保育料、息子の保育料も背負っていた旦那。 なのに何故か私にガソリン代とお小遣いをくれていた旦那。 旦那「俺は眼鏡に一体、何代を渡していたんだ……?」 と心底不思議そうにしていました。すみません、食費やガソリンはもちろん、交遊費(とは言っても子ども達や実家とのお出かけ買い物)、それと仕事復帰してからは、お昼ごはん代になってました。 復帰てから今では、お小遣いは貰わず、自分の給料でお昼を調達。おにぎり持っていって、おかずだけお総菜を買ったりしてます。 旦那が"どうしてもお金が足りないてなったときに、くれればいいから"と言うので、私の給料はなるべく使わず、貯蓄にまわすを心がけようと思っています。 さてさてさて。 今回、やっと日記を更新したのには、お知らせというか、日記なんだから書いておかなきゃと思ったからなんですが。 なんと、仕事復帰したばかりですが、妊娠が発覚しました。 第三子でごさいます。 まさか私、三児の母になるなんて夢にも思いませんでした。 二人までならありだろうなぁとは思ってたけど。 なので、ただでさえ慌ただしい生活がどんなカオスになるのか、想像もできません。 ゆえに、小説どころか日記なんて書いてる余裕があるはずないわーと軽く絶望しています。 でも今日みたいにちょっと時間があったら、子ども達のことを書き残していきたいので、なんとかやってみようと思います。 まずは近況報告まで。
/112ページ

最初のコメントを投稿しよう!