図書室

1/5
9人が本棚に入れています
本棚に追加
/25ページ

図書室

小学生の頃 友達と 学校の2階にある図書室に集まり肝試しごっこをして 遊んでいた。 いつものように放課後 数名と図書室に集合し、カーテンを閉め 怪談話を始めた。 突然 礼子が 「あれ?あの絵って、、あんな感じだったっけ?」 と 不思議そうに見ている。 皆 一斉に壁の絵を見たが、何らいつもと変わらないような気がする。 「え?どこ?何か変かな?」 周りの皆も何が違うのか発見できないでいる。 「いや、、気のせいかも。 うん、たぶん、違う。ごめん、勘違いしたかも・・」 と、言って礼子はどこに違和感があったのか教えてくれなかった。 その後 礼子は 用事を思い出したと言って帰ってしまった。 何となく皆もつまらなそうに帰る準備をし、下校した。 数日して、 友達の紗英が 学校に来なくなった。 何日も欠席が続き担任から説明があった。 理由はクラスメートからのいじめだと言う。 誰も心当たりがなく何の事かさっぱりわからないまま 毎日話し合いや個人面談が続いた。 紗英の家にも行ってみたが 全く会ってくれない。 何があったのか 本人と話をしたくても叶わない状況が暫く続いた。 私達の意見など 先生は全く聞く耳持たず。 本人から数々の証言がとれている。     
/25ページ

最初のコメントを投稿しよう!