過呼吸

1/7
26人が本棚に入れています
本棚に追加
/42

過呼吸

その次の日、杏菜は学校を休んだ。 昨日の杏菜を考えたら仕方ない事だと思う。 今日はそっとしておこう。 瑞穂はベッドでうずくまっている杏菜を横目に荒れ果てた部屋を無言で片付けた。 その日の夕方買い物にでると、杏菜と同じ位の年齢の子達が楽しそうに瑞穂の隣を自転車で横切っていった。 いいなぁ。楽しそうで。 瑞穂は自分の娘が、今通り過ぎた子供の様に楽しそうに過ごしてくれたらいいのにと思った。 何でこんな風になっちゃったんだろう? 誰がいけない?そもそも私の育て方がいけなかったのかも……。 瑞穂の頭の中は現状が何故こうなってしまったのかその原因ばかり探していた。
/42

最初のコメントを投稿しよう!