あるいは首吊り死体に遭遇した際の心構え

目覚めると。真上に『首吊り死体』が、ぶらぶら揺れていたなら・・・?

さたなきあ

ホラー 完結
13分 (7,495文字)
目覚めると。真上に見知らぬ『首吊り死体』が、ぶらぶら揺れていたなら…あなただったら、どうします?

11 223

あらすじ

深酒をして、道路で寝てしまう…まったく『ありえないこと』ではないでしょう。 けれども、そうやって目がさめたら。 頭上にどこの誰ともわからない『首吊り死体』が、ぶらぶら揺れていたなら? ふつうの神経なら

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る