鰹節

5/5
159人が本棚に入れています
本棚に追加
/119ページ
「俺がいいたいことはだな、しゃきっとしろってことだ」  中町さんが鰹節を焼きうどんにふりかけた。 「お前はこれだ。湯気でふらふら動いてる。しゃんとしろ」 「そりゃ鰹節は揺れるでしょ」  俺が抗議すると、 「嫌なら違う食材になれ」  ちょうどお客が入ってきて、この話は終わった。
/119ページ

最初のコメントを投稿しよう!