エピローグ

8/8
421人が本棚に入れています
本棚に追加
/218ページ
「遊正が、僕たち以上に読書好きになってくれたらいいな」 優人の後方で、泳汰の背中が見えた。 そして、彼が店の外へと歩いて行く。 ───本当にそうなってくれたら嬉しい。 「お願いね、遊正」 私は絵本を抱えた遊正の頭を優しく撫でた。 END
/218ページ

最初のコメントを投稿しよう!