死にながら、気づけば...。

死んでも馬鹿は治らない、蘇っても馬鹿は馬鹿のまま。

2 78

33分 (19,306文字)
二作目です。前回とのつながりはありますが、あって無いようなものです。手探りなので、更新は遅めです。

あらすじ

親友が去年、この時期に色々あったことを思い出す。 四月と五月は環境も変わりやすいのは世の常だが、自分もまさかこんなことになるとは思わなかった。 去年の俺にメッセージが送れるんなら、十八歳の五月にお

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2018/10/2

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る