月と太陽の間 [1] ~韓流ファンタジー時代劇~

女子高生がタイムスリップして、王都まで旅するお話です

92 1,100

応援特典付き。ホンリュと遜潯の幼少時のお話です

概要・あらすじ

作者: 鈴木 晴佑可
歴史・時代 完結 過激表現
4時間12分 (150,674文字)
現代の高校生・葵《あおい》は、自宅近くのトンネル内で天星塔《てんせいとう》の宋太師《そうたいし》により、400年前の中央大陸にある瑠璃国《るりこく》に凶星《きょうせい》として召喚されてしまった。 『

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2018/10/11

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る