怪盗お潤 幽霊を盗め

人に雇われて無価値なモノを専門に盗む女賊、お潤は幽霊を盗むことに

58 835

40分 (23,960文字)
「凛之介とお潤」で登場した「怪盗・お潤」の日常風景です。

あらすじ

人に雇われて無価値なモノを専門に盗む女賊、お潤。 暦を商う山城屋にでてくる「おせんの幽霊」を陰陽師の土御門幻想にたのまれて、盗み出すことになる。  山城屋は問題をかかえていて………。 思いがけず、執

この作品に含まれるキーワード

シリーズタグ

感想・レビュー 1

執筆応援キャンペーン「陰陽師/人外/異形」 入賞! おめでとうございます!!!(≧▽≦) スゴイ!めでたい!ヽ(^o^)ノ

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る