春が楽しみすぎて怖い

文化祭の日に告白した二ノ宮は、大学受験終了まで待ってほしいと、未来彼氏と約束した

手塚清護

恋愛 完結
50分 (29,512文字)

8 116

あらすじ

文化祭の日、同じ学年で一つ年上の綾瀬先輩(留年している)に告白した二ノ宮は、大学受験が終わる時まで待ってほしいと約束して先輩を未来彼氏にした。 ========== 女子高生を主人公にした、恋愛が

シリーズタグ

感想・レビュー 1

読了しました。 もう二ノ宮になりきってドキドキして読んでしまいます。 未来彼氏、とても素敵で二ノ宮が心底羨ましい(*´ω`) それでも、清く正しく春を待っている二人がじれったい感じもして…… 女子の
3件

この作者の作品