銀木犀の香る寝屋であなたと

時代に翻弄された女性の話

45 134

恋愛 完結 過激表現
1時間42分 (60,914文字)

あらすじ

木材屋を営む商家の娘、珠子はある夜、父親がどこかへ忍んでいくのに気づく。あとをつけると小さな小屋があり、少年が出てきた。父親はこの少年の母親と逢引をしているらしい。珠子は寂し気な少年、一樹と親しくなり

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2018/10/14

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る