蒼い空

学校の屋上で語り合う二人の男子高校生は広く蒼い空を眺めていた

0 8

青春 完結
4分 (2,108文字)
男同士の友情ではなく、微妙な距離感を作品にしてみました

あらすじ

朗読劇の脚本のつもりで書いた作品ですあ、今回手を入れてコンテストに応募しました 思春期の男同士の会話って、時々思わぬ方向に向かうことがあって、そのころでなければ成立しないような距離感のかなで、こういう

この作品に含まれるキーワード

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2018/10/15

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る