いつかのラブレターを、きみにもう一度

”書くだけラブレター”は、出さないことが大前提だったんだ。

麻沢 奏(イアム)

恋愛 完結
25分 (14,412文字)
スターツ出版文庫より発売されました。

3,331 2万

あらすじ

書いて終わりだったはずの“オウジ”への恋文。 なぜか本人の手に渡り、告白するつもりなどなかったのにフラれてしまった“ヒメ”。 「対人恐怖症?」 2年後、そのトラウマの彼と再会した私は、他人とうまく話せ

感想・レビュー 17

すごく面白かったです。私も遠回りから好きです。特に男目線の話がキュンときます!なので央寺君目線も読みたいです。書籍の方にはありますか?
4件
〝遠回り〟からずーーっと大ファンです(〃ω〃)イアムさんが作り出す不器用だけど一生懸命な主人公たちのパワーに、いつもいつも勇気いただいてます☆ こちらの作品も先程書籍買いました!楽しみに読みたいと思い
3件
楽しみにしていたのに、ページの分母の方が小さくなって読めなくなりました( ;∀;)
1件1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る